親子積み木で遊ぼう寺内定夫取扱い商品stokke季節の商品インテリアアクセス    
   
           
寺内定夫の木のおもちゃ        

 

またがって走り回る

力いっぱい押す

行動力を育てるおもちゃ

 

まろやかな手触り

おだやかな雰囲気

感性を磨くおもちゃ

 

 

崩して別な形に組み合わせる

新しい遊び方を考える

創意力を引き出すおもちゃ

 

軽くやわらかな日本の木を使うこと

クギを使わないこと 職人の手で仕上げること

いいものを少しずつ

 
   

10人乗りバス
 
仲良し車 とり
ロボット
赤ちゃんつみき
     

遊びの個性をひきだす木のおもちゃ

 おもちゃの赤い自動車と木の積み木を見せたとき、多くの子どもはため
らわずに自動車を選びます。正常な五感が刺激的な赤色やリアルな形に、
さっと反応するからです。それに比べると積み木は色も形も刺激が弱く、
子どもの反応が鈍いようです。
 ところが自動車を手にした子どもの多くは、「ブーブー」などと押して
遊ぶように遊び方が固定的です。子どもが自動車に合わせて遊ぶからです。
 積み木を持つとしばらく考えてから、つかむ・転がす・並べる・積む・
紙に包むなど、 イメージも遊び方も個性的で多彩になります。子どもが主
人公になって積み木を自由に使いこなすからです。
 遊びが固定化すると飽きやすくなり、新しいおもちゃをつぎつぎとほし
がりますが一つのおもちゃで遊びが創造的に広がると、愛着して長く使い
ます。刺激的なおもちゃは使い捨てるのに、素朴な木のおもちゃなら何年
も使うのはこのためです。
 子どもが刺激の弱い木のおもちゃで創造的に遊ぶ。それには、遊びの文
化を伝えるおとなの語りかけが大切です。

ひめひきだし
 
赤ちゃん 抱き人形